OSAKA-TOM’s diary

古墳散策

御旅所古墳・御旅所北古墳

御旅所おたびしょ古墳・御旅所北古墳は大阪府南河内郡千早赤阪村水分すいぶんにある6世紀末~7世紀初頭の円墳。2023年4月18日(火)訪問。

両古墳はここから950m南東にある建水分たけみくまり神社の御旅所(=神社の祭礼の際、神輿・地車が巡行の途中で休憩または宿泊する場所)にあるのが名称由来。

 

 

御旅所古墳

墳丘上には祠と大きな木がある。現在残る墳丘状の高まりは後世の盛土とも言われる。

遠景南望             近景西望             東望

 *画像は、(スマホでも)PC版ならクリック(タップ)すると拡大されます。スマホ版ならピンチ拡大下さい。

 

御旅所北古墳

6世紀末~7世紀初頭の、径28mの円墳で、部分的に幅4mの周濠があったとのこと。南に開口していた左片袖の横穴式石室で、羨道長5.5m・幅1.6m、玄室長3.8m・幅2.2m。羨道と玄室に各1基ずつ、凝灰岩製の組合せ式家形石棺があった。玄室内の石棺が保存公開されている。

遠景北西望                     近景西望

保存石棺(左側) 西望                 南西望 *右側の石材は奥壁の一部?

保存石棺北西望                    北望

【参考】

御旅所北古墳・御旅所古墳/千早赤阪村

御旅所北古墳/河南町

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

御旅所から直線距離で450m程北東に、全国的にも珍しい双円墳の金山古墳がある。

金山古墳 - OSAKA-TOM’s diary